Keep the Red Flag

♪The banner bright, the symbol plain, Of human right and human gain.
by peoples-flag
カテゴリ
全体
■Keep9 憲法9条を守ろう
■日々雑感
■俺的ジャーナリズム
■時事
|-- ハンセン病訴訟
■韓国情報
■ことば
■本棚
■About this blog
|-- お知らせ
■Stop the KOIZUMI
以前の記事
検索
LINKs





 9条改憲反対ブロガーの拠点!


お陽さまの下に集おう!
TBセンター「Under the SUN」

[内閣改造]安倍官房長官 麻生外相の衝撃

 「Stop the KOIZUMI」ブロガー同盟に参加したご縁だと思うが、「エクソダス2005<脱米救国>国民運動」さんから、緊急のトラックバックを受けた。現代版治安維持法ともいうべき共謀罪新設法案が、あす衆院法務委で強硬採決されるかもしれないという内容だった。
 俺が、ソロクト・楽生院ハンセン病訴訟で駈けずり回ってた先週末、普天間基地移転、日米安全保障協議委員会(2+2)、自民党改憲草案発表と重要ニュースが相次いだ。ひとつひとつ精査して発言もしたかったが、あまりにも矢継ぎ早すぎて、時間が足りなかった。そうこうしているうちに、今日、第三次小泉内閣が発表された。なんと安倍晋三が官房長官に、麻生太郎が外相に就任した。




 今回の改造人事は、残り任期の少なくなった小泉が、衆院選圧勝の余勢をかり、政権のレームダック化を防ぐために行ったものだと思う。次期総理の最有力とみなされてきたが、閣僚経験のなかった安倍を、政権の最中枢・総理の女房役である官房長官にすえたのもその一つだろう。ポスト小泉候補を政権に取り込むことにより、小泉がポスト小泉候補をコントロールすることが可能となった。第三次小泉内閣には、次期内閣でも小泉が院政をしく芽が、植え込まれたというわけだ。
 とりわけ問題なのは、総理になっても靖国に参拝すると公言する安倍を、総理の座に一番近い官房長官につけ、創氏改名は「朝鮮人が『名字をくれ』と言った」と発言し外交摩擦を引き起こした前歴を持つ麻生を外相につけたことだ。小泉は、第三次改造内閣の目標に中韓との関係改善などを掲げたが、安倍にしろ、麻生にしろ、強硬一辺倒で外交感覚ナッシングの彼らでは、前進をはかることが難しいことなど誰にでもわかるだろう。
 現に、韓国メディアは早くも「韓国・中国などアジア各国との摩擦が予想される」(ハンギョレ)「韓日関係の展望は、さらに暗くなっている」(中央日報)、「この人事は、今後の東アジア地域に対する日本の強硬外交を予告しており、深刻な憂慮を生んでいる」(韓国日報)と指摘し、警戒感を示している。
 問題は、こうした反応が予想される人物を最重要ポストに配置した小泉の発想だ。ここには日本外交どうあるべきかという思想、どう行き詰った外交を打開するかという戦略はかけらもなく、ただひたすら政権の延命と自らの権力の保持という発想しかない。
 先週の普天間基地移転や日米安全保障協議委員会(2+2)、自民党改憲草案発表という一連のニュースの流れのなかで、小泉改造人事をとらえなおすと、その恐ろしさは、ますます大きくなる。
 「エクソダス」さんのTBに話を戻そう。今後、共謀罪がどういう展開となるかはわからない。あす採決があるかもしれないし、ないかもしれない。だが、この流れは、確実に、自由を、民主主義を圧死させる方向に進んでいる。この日本という国が、自ら主権と独立を喪失する方向に、どんどん転がり落ちている。そんな気がしてならない。

Creative Commons License
この文章はCreative Commonsでライセンスされています。金儲けに使わず、再配布禁止にしなかったら、ここの文章を何に使ってもかまいません
[PR]
by peoples-flag | 2005-10-31 22:38 | ■時事
<< [内閣改造] 靖国参拝で容易な... 法の実践は社会悪と闘う闘争である >>


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
》インリン・オブ・ジョイ..
from GK68's Redpepper
国民投票法 NO!!! ..
from Keep9
andamento ti..
from andamento tito..
HTMLのセーフカラーとは
from 色見本
blow job milf
from blow job milf
briana loves..
from briana loves j..
la vostra bu..
from la vostra buon..
la mia gatta
from la mia gatta
日本共産党は戦前の歴史を..
from 日本共産党の観察記
教育の危機!教育基本法改..
from 世相春秋
日本はもはや国家の呈をな..
from エクソダス2005《脱米救国..
【AML緊急配信】ついに..
from エクソダス2005《脱米救国..
中国の農業に未来はあるか
from 晴耕雨読
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧