Keep the Red Flag

♪The banner bright, the symbol plain, Of human right and human gain.
by peoples-flag
カテゴリ
全体
■Keep9 憲法9条を守ろう
■日々雑感
■俺的ジャーナリズム
■時事
|-- ハンセン病訴訟
■韓国情報
■ことば
■本棚
■About this blog
|-- お知らせ
■Stop the KOIZUMI
以前の記事
検索
LINKs





 9条改憲反対ブロガーの拠点!


お陽さまの下に集おう!
TBセンター「Under the SUN」

[内閣改造] 靖国参拝で容易ならざる事態

 安倍官房長官が早くも会見で、今後も靖国神社に参拝する可能性を示唆した。読売によると安倍は31日、記者会見で「国民の1人として、政治家として、今まで参拝してきた。今までの気持ちを持ち続けていきたい」と述べたという。
 麻生外相が就任後の会見でどんな発言をしているのかは、伝えられていないので分からない。しかし、彼はこれまでも靖国神社に参拝してきたし、17日の小泉首相の靖国参拝について「(外交的影響は)短期的には出てくるかもしれないが、中韓以外のアジアから(参拝中止を)言われたことはない。そういう意味では参拝をされた、いいことじゃないか」と述べている。これまでの行動を考えた場合、彼が外相として参拝する可能性は高いといわざるを得ない。



 これに対して、前任の町村外相からも「首相以下、官房長官、外相が打ちそろって靖国参拝という事態は、なかなか容易ならざる事態になってくる恐れがある」
(時事通信)と懸念が表明されている。もちろん町村自身も、これまで靖国や教科書問題での発言で外交摩擦を引き起こしたこともある人物だし、発言は単なる解釈に過ぎないかもしれない。だが、そうした立場にあった彼をして、そう発言せしめるだけの困難が外交にはある。実際に外交部門トップとして、直前まで中韓との関係改善に苦しめられてきた彼の発言には経験した者だからこそ言える重みがある。小泉首相や安倍官房長官、麻生外相は、この言葉を重く受け止めるべきだ。

 前のエントリで韓国の反応を書いた。その後も「小泉内閣改造 断行”極右派”前面配置」(SBS)、「強硬保守内閣 出帆」(京郷新聞)と、厳しい論調の記事が続々とアップされている。これまでのところ、政府、政界は沈黙を守っているが、明日になれば各紙の社説が掲載され、韓国世論は沸騰し、それは韓国政界にも影響を与えれるだろう。
 中国の新華社は 「日本の世論が入閣するとみていた福田康夫・前官房長官は人事からもれ、首相の靖国神社参拝を一貫して支持する対外強硬派の安倍晋三氏が官房長官に、同じく靖国参拝支持者の麻生太郎氏が外務大臣に決まった。つまり、次期小泉内閣の主要メンバーは靖国参拝を支持する者たちだ」と報道している。こちらも、いまは静観する構えのようだが、小泉や安倍、麻生の発言いかんによっては一気にヒートアップしかねない。
 彼らにこの事態を打開する意思も能力もあるとは思えないが、町村のいう「容易ならざる事態」が起きないよう、つくづく願うばかりだ。
Creative Commons License
この文章はCreative Commonsでライセンスされています。金儲けに使わず、再配布禁止にしなかったら、ここの文章を何に使ってもかまいません
[PR]
by peoples-flag | 2005-11-01 02:06 | ■時事
<< 民主党ブロガー懇談会 [内閣改造]安倍官房長官 麻生... >>


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
》インリン・オブ・ジョイ..
from GK68's Redpepper
国民投票法 NO!!! ..
from Keep9
andamento ti..
from andamento tito..
HTMLのセーフカラーとは
from 色見本
blow job milf
from blow job milf
briana loves..
from briana loves j..
la vostra bu..
from la vostra buon..
la mia gatta
from la mia gatta
日本共産党は戦前の歴史を..
from 日本共産党の観察記
教育の危機!教育基本法改..
from 世相春秋
日本はもはや国家の呈をな..
from エクソダス2005《脱米救国..
【AML緊急配信】ついに..
from エクソダス2005《脱米救国..
中国の農業に未来はあるか
from 晴耕雨読
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧