Keep the Red Flag

♪The banner bright, the symbol plain, Of human right and human gain.
by peoples-flag
カテゴリ
全体
■Keep9 憲法9条を守ろう
■日々雑感
■俺的ジャーナリズム
■時事
|-- ハンセン病訴訟
■韓国情報
■ことば
■本棚
■About this blog
|-- お知らせ
■Stop the KOIZUMI
以前の記事
検索
LINKs





 9条改憲反対ブロガーの拠点!


お陽さまの下に集おう!
TBセンター「Under the SUN」

雪のため欠航・・・

 週末は海外に行く予定だったのだが、首都圏を襲った雪のため、あいにくの欠航。さいわいにもキャンセルした航空券とホテルの代金は、全額返却されることになったのだが、せっかくの休みが空港までの往復でつぶれてしまったのは、なんとも切ない。
 自宅から空港までの往復代金、しめて六千円ナリ・・・。いままで、テレビで「雪のため、成田発の○便が欠航しました」なんてやっていても、別段、気にも留めてなかったのだが、いざ、自分がその立場に置かれると、大変な一大事となる。なにげないニュースの、その先にも、やはり困っている人たちがいるのだ。六千円の出費と休日一日丸つぶれの対価として、それに気付かされたのだから、まぁ、無駄にはならなかったと、自分をなぐさめるとしよう。



 航空会社のカウンターでのチェックイン時に、「○時には、最終案内しますから」といわれていたので、指定された場所で待っていたのだが、一向に案内が流れない。一時間ほど待ったあげくに、流れたのが「○○航空○便は欠航しました」という、たった一言。この手にもってるチケットをどうしろ、というのか。
 案内放送は最初、英語、日本語でしか流れなかったので、同じ飛行機に搭乗予定だった韓国人、中国人は、みな当惑した様子。しょうがないので、にわか通訳で、放送内容を伝える。
 安全上の理由から欠航を決断することはやむをえないことだから、しょうがないが、その後の航空会社の対応は、腹立つことばかりだ。
 「欠航した」というアナウンス以外流れないので、カウンターのオバちゃんに「どうしたらいいんだ」と問い詰める。オバちゃんは、「とにかく予約課に電話しろ」としか言わない。
 最悪なことに、教えてもらった予約課の電話番号は、携帯電話ではかけられないフリーダイアル。公衆電話の列に並び、電話する。コンピューターの自動音声案内に待たされること数分。出てきた予約課のアンちゃんは「こちらでも、連絡もらったばかりでよくわからない。カウンターに聞いてくれ」と言う。
 「たらい回しかよ」と思いながら、再度、オバちゃんのところに行くと、「予約課でしか受け付けられない」の一点張りだ。そうこうしているうちに、予約課の営業時間が終わり、音声案内も、月曜日以降にしか受け付けられない、というものに変わってしまった。オレの休みは、土から月までで、日曜日までに出発できなければ、もう取りやめるしかないのだが。

 そもそも別の便は、出発時刻をずらすなどの措置をとったのに、なぜ、オレの乗る予定だった飛行機はキャンセルなのか、その判断自体も大いに疑問だが、欠航を決めた後の対応があまりにお粗末すぎる。事故でなら、まだ納得もいくが、天候を理由にした欠航は、十分、想定できるし、客に不快感を与えない対応マニュアルも準備できるはずだ。
 自分は、おそらく、この航空会社の飛行機をもう二度と利用しないだろう。
[PR]
by peoples-flag | 2006-01-23 19:44 | ■日々雑感
<< ほそぼそと復活するかも… 映画人よ たたかっているか >>


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
》インリン・オブ・ジョイ..
from GK68's Redpepper
国民投票法 NO!!! ..
from Keep9
andamento ti..
from andamento tito..
HTMLのセーフカラーとは
from 色見本
blow job milf
from blow job milf
briana loves..
from briana loves j..
la vostra bu..
from la vostra buon..
la mia gatta
from la mia gatta
日本共産党は戦前の歴史を..
from 日本共産党の観察記
教育の危機!教育基本法改..
from 世相春秋
日本はもはや国家の呈をな..
from エクソダス2005《脱米救国..
【AML緊急配信】ついに..
from エクソダス2005《脱米救国..
中国の農業に未来はあるか
from 晴耕雨読
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧