Keep the Red Flag

♪The banner bright, the symbol plain, Of human right and human gain.
by peoples-flag
カテゴリ
全体
■Keep9 憲法9条を守ろう
■日々雑感
■俺的ジャーナリズム
■時事
|-- ハンセン病訴訟
■韓国情報
■ことば
■本棚
■About this blog
|-- お知らせ
■Stop the KOIZUMI
以前の記事
検索
LINKs





 9条改憲反対ブロガーの拠点!


お陽さまの下に集おう!
TBセンター「Under the SUN」

カテゴリ:■本棚( 1 )

「表現の自由 vs 知的財産権(R) 著作権が自由を殺す?」

「表現の自由 vs 知的財産権 著作権が自由を殺す?」
(ケンブリュー・マクロード  訳:田畑 暁夫)青士社

八月に出された本だけど、先日、本屋で見つけて急いで読了した。

 著者は、アイオワ大学で著作権法制などについて教える教員。自身が音楽評論家ということもあり、企業の強欲な著作権ビジネス(と当局の保護政策)が、「表現の自由(R)」を侵害し、文化の発展を阻害しているということを、豊富な実例をもって実証している。

 あの「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」は、ワーナー・ミュージック社の所有物で屋外で歌うためにはライセンス契約が必要だとか、自分の昔の曲の著作権侵害で訴えられたギタリストがいるだとか・・・あまりにも馬鹿馬鹿しすぎるが、すべて実際にあった話だという。
 なかでも圧巻は、表紙の裏に印刷された「表現の自由」の商標登録証だろう。これは筆者一流の皮肉。学生時代に、半ば挑戦的に商標申請してみたら、実際に認められてしまったのだという。だから本書では常に「表現の自由」に(R)が付いている。「表現の自由」が誰かの商標で、勝手に使えない「自由の国」アメリカ(もちろん、筆者は「非商用」なら自由に使ってもらってかまわないと言っているが)。こんな皮肉はないでしょう。

 最近、日本でも「2ちゃんねる」などで使われてきたAA(文字アート)キャラクター、「モナー」によく似たキャラクター(「のまネコ」)をAVEXが商標登録しようとして大騒動になった。結局のところAVEX側は登録申請を断念したようだが、これだってネチズンが騒がなかったら、「モナー」によく似たキャラクターの商標を有するAVEXによって、「モナー」を使用する権利が侵害されていたかもしれない。
 俺自身は、著作権の概念自体を否定はしないが、著作権は過度に保護されるべきじゃない。とりわけ、文化・芸術・医療・学問領域における過度な著作権保護は、一次著作物を利用したN次派生物の創造を困難にする。

 サヨク的にわかりやすく説明すると、もしジム・コンネルが「Take the Red Flag」の著作権を強固に主張したなら、日本語の「赤旗の歌」は生まれなかったし、世界中で歌われるようなことにもならなかった。もちろん、「♪民衆の酒、焼酎は」なんて替え歌もご法度だ。もしかしたら、ドイツ人に民謡「モミの木」のメロディに勝手に変な歌詞をつけたとして訴えられるかもしれない。

 本来、パブリックであるべき空間が、企業の飽くなき欲望により侵食されつつある現代にいきる以上、サヨクとしての対案を考えるためにも、一読をおすすめする。

Creative Commons License
この文章はCreative Commonsでライセンスされています。金儲けに使わず、再配布禁止にしなかったら、ここの文章を何に使ってもかまいません。
[PR]
by peoples-flag | 2005-10-11 19:40 | ■本棚


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
》インリン・オブ・ジョイ..
from GK68's Redpepper
国民投票法 NO!!! ..
from Keep9
andamento ti..
from andamento tito..
HTMLのセーフカラーとは
from 色見本
blow job milf
from blow job milf
briana loves..
from briana loves j..
la vostra bu..
from la vostra buon..
la mia gatta
from la mia gatta
日本共産党は戦前の歴史を..
from 日本共産党の観察記
教育の危機!教育基本法改..
from 世相春秋
日本はもはや国家の呈をな..
from エクソダス2005《脱米救国..
【AML緊急配信】ついに..
from エクソダス2005《脱米救国..
中国の農業に未来はあるか
from 晴耕雨読
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧